セルフ・メンタルケア 『 過剰な恐怖心を自分に植え付けてはいけない 』

非常口

検索で このブログに辿り着かれた方の中には 、何らかの理由で自己愛性人格障害とか
境界性人格障害の事などを調べてらっしゃる方もいるのではないかと思います。


中には「 現在、被害に遭っていて困っている」という方もいるかと思います。
   

解決策や対策を練ってる方に、あくまでも個人的な意見ではありますが
ひとつだけ 伝えたいことがあります。


それは、一旦、悩み事(モラハラなど)から離れることも必要ですよって事です。







私は 自己愛性パーソナリティ障害と思われる方に 被害に遭っていた時に
(正確には、被害後に)
対策のためにと、パーソナリティ障害の事などを調べすぎて
余計に相手に恐怖を感じてしまった時期がありました。


たぶん、警告・警鐘のような記事・記述や、ネットの書きこみを
いっぱい 見たからだと思います。
( そして、その直後に こんなことがあったから、さらに恐怖倍増でした。 )



そういった 情報の発信者が悪いとか、警告は無視したほうが良いとかは思いませんが
警告・警鐘と言うのは 恐怖心を煽ります。

恐怖心を煽る記述のおかげで助かる事も、もちろん ありますが
そればかりに意識を集中する・・・悪い部分ばかりを目にするのは
自分で自分を刺激することにもなると思うのです。
 
 
実際、私は( すごく鬱っぽい症状で気力体力は消耗していたものの )
遭遇した人の 変な行動 & 性格 は 「 大した問題じゃない 」と思っていたのですが
それが「自己愛性パーソナリティ障害の人によるモラハラ」だったと知った時は
「 自分は こんな酷い目に遭っていたのか・・・   」と かなり落ち込みました。
( 相手の事も、それまで以上に 得体の知れない存在に思えました。 )



知りたい事を自分で調べる事は大事だと思います。
何かを考えていたり、悩んでる人には納得行く答えを出して欲しいなとも思います。
自分が納得しない限り解決しないと思いますから・・・。

でも、怖くなったり 悲しくなって来たら、程々の所で やめにして
 一旦 その事柄から離れる事も必要なんじゃないかなと思います。


- ネットの記事を開いたのは自分自身。

- 記述を読んだのも自分自身。

- その事ばかり 考えるのも自分自身。



自分で自分を追い込まないようにお気を付けください。






≪ 追記 ≫

 ↓ 放射能問題に関するまとめ記事で こういった まとめがありました。




 > 放射能が怖くてノイローゼになり引きこもった埼玉在住のお母さんが、
 > 小さな疑問を糸口に、反原発運動家による
 > 「過剰な恐怖感を植え付けるための嘘」に気付くまでのお話。

 
 > 
よくよく考えると不安になる情報ばかり収集し、
 > それ以外の情報は遮断してたなって気付く。


 >
 「福島は危険」と言い続けた結果何が起きたか。 
 > 福島の自殺者は4割も増えたんだ。 


 > 過剰に危険性を吹聴する行為は、むしろ危険性を高める

 


リンク先のケースは、自分で好んで書きこみや呼びかけを閲覧されただけではなく
SNSサイト内で 放射能の恐怖を煽る投稿ばかりする御友人がいらっしゃって、 
放射能の恐怖や、関連デマが嫌でも目についてしまった・・・という問題も混ざっているのですが
私が この記事で書きたかったことと近いな・・・と思いましたので 追記 & リンク しました。


時には「 深く考えない 」 という選択も 大切なことだと思います。



参考リンク

不安と恐怖は、過去の暗い記憶によってつくり出されている妄想。 ( HappyLifeStyle )

人間は現実に悩むのではない。妄想によって悩むのだ。( HappyLifeStyle )

ヘコみ回復力アップ!「ネガティブな感情の対処法まとめ」(earth in us.)

胸の強い痛みがあり心が追われる場合は、とにかく精神の休息をとること( カウンセリング理論 )

不安な気持ちは周りと“共有”を 全ての人に送る災害後の「メンタルケア」
- はてなブックマークニュース
不安な気持ちは周りと“共有”を 全ての人に送る災害後の「メンタルケア」 - はてなブックマークニュース



ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]