10年前の自分の表情と現在の自分の表情が変わっていました。

ネガティブorポジティブ


久しぶりの更新です。
忙しいのもあるのですが、最近はすっかりモラハラの記憶が薄くなっていたり
モラハラに対しての考え方が変わったりしているので、だんだんこのブログと現在の自分が合わなくなっているのを感じています。

読んで下さるモラハラ被害者の方と気持ちの共有・共感が出来なくなるのは残念な事ですが
自分自身の為には良い変化だと思っています。


たぶん、私はもう 辛い時期から抜け出せています。
読んで下さっている皆様にもそんな未来が訪れるよう願っております。



さて、先日、最新の証明写真的な物が必要だったので撮りに行ったのですが、
たまたま部屋から出て来た、ちょうど10年前に撮った証明写真的な顔写真と見比べてみたら・・・
自分の顔が全然違う!(;゚Д゚)


もちろん、老化とか 月日の経過による変化や証明写真にありがちな「何故か他の写真よりも写りが悪くなる現象」もあるのですが(笑w)
10年前の自分の顔は、若くて現在よりも綺麗(※あくまで自分比)ではあったのですが
なんか、冷たい眼で無表情で凄く怖い顔に見えました。


私の10年前と言えば、モラハラ真っ只中の頃です。
いま見ると、完全に顔に出てる。
当時の友人・・・フレネミーさん達とか、よく こんな人相の人と友人になってくれたな~と自分で思う程。
( 彼女達のような人達は、本当に相手の事は何も見えていないんだろうなとも思いました。


全然、幸せそうじゃない。
まるで、人形みたいに無機質と言うか・・・心が無さそうな自分が写っていました。
自分で見ても本当に怖いです。
相当 疲れている顔してる。


最新の写真は呑気な丸顔で「 おばちゃん顔 」に近付いているけども、眼が生きていました。
表情は自然に微笑んでいて、髪も肌も綺麗。
最新技術による美白効果もあるのでしょうが。
体重は2キロ程しか変わっていません。顔(表情)が違うんです!( 整形でも無いですから。笑w )


「 あなた、10年間で何があったのよ!? 」と、自分で自分に訊ねたくなる程に幸せそうな顔で写っています。
笑いがこみ上げてくるほどに10年前と違う自分が写っています。(*^_^*)


モラハラが解決した後にモラハラ中の写真を見てみる。


心に余裕が出来た時はいかがでしょうか?
自分の回復が見事によく分かります。


そして、「 自分はモラハラを受けているのかもしれない 」・・・
特に「 加害者は自己愛性パーソナリティ障害かもしれない  」と思われている方
なるべく、相手と距離を置いた方が良いのではないかと思います。


10年前のモラハラを受けていた私の顔、本当に恐ろしい表情をしています。
何度も繰り返して書く程に、本当に心が無いような顔です。
( 心と言うより、魂が無いと言った方が近いかもしれない。何かに憑りつかれていそうな雰囲気。


私達は人間です。
相手の母親やお人形やサンドバッグではありません。

相手の事が好きで大切で心配でも
まずは、あなたが人間らしい生活を取り戻したほうが良いと思います。
あなたが元気でさえいれば、モラハラはなんとかなる可能性があります。

でないと、当時の私のように最後には倒れるでしょうし
相手との関係も夜逃げしたかのような終わり方になる可能性が高いと思います。
夜逃げのような事をするしかない加害者タイプも居ます。ストーカー化する場合がありますから・・・。 )



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]