依存気質の人達が寄って来る事に隠されたメッセージ

紅葉


どうして、私には変な人ばかり寄って来るのだろう?
・・・何年か前は私もそんな風に首を傾げていました。


" 変な人 "とは、私が個人的に合わないタイプの人の事では無く
ガチでヤバい・・・ストーカー気質や度を超えた依存気質の本気で迷惑なタイプの人達です。
私の場合は、その中に自己愛性パーソナリティ障害ではないかと思われる人も混ざっていました。

このブログには何やかんやと学んだことや思った事を書いている記事がありますので
「 もしかしたら、自分の周囲に居るアイツも・・・ 」と思われた方の参考になれば幸いです。



【関連記事】

ストーカーを呼び込みやすい? 「 被害者体質 」なのは自分の心が原因かもしれない。

人格障害やストーカー気質の人に好かれやすい性格とは?

何故か嫉妬された時の対処法~突き抜けてしまう事も時には必要~




前に書いた記事(上にリンクしている記事)で
自分の心の状態が依存体質の人達を呼んでいる 」みたいに書いているのですが
これを もう少し丁寧に説明させて頂きますと、依存する人が寄って来る自分の軸が出来ていないという事です。

「 相手(依存して来る人)と出会った時は、失恋したばかりでネガティブな状態だった 」とか
「 被害者(あなた)も同じように依存気質で寂しがりや 」とかの理由の他に
「 被害者(あなた)は現在、変化の過程にいる 」という説があります。


自分の考え・軸が定まっていない状態だと、
同じように自分自身を持っていない依存体質の人達と妙に気が合ってしまったり
依存体質の人達からすれば、あなたの軸が定まらない方が都合が良いので足を引っ張るのです。
( 他者に依存するような人達は、あなたに自分の意志なんか持って欲しくないんです。 )


モラハラやフレネミー被害などで「 急に相手が豹変した 」とおっしゃる方もいますが
( 私も昔の記事のどこかに そう書いているかもしれませんが )
人の考え方が急に変わる事はありません。
被害者が気付かなかっただけで、相手は元々そういう人(豹変後の性格)です。

友達が急にフレネミー化したのは、たぶん、あなたの変化を感じ取って
自分から離れて行くんじゃないかと不安を抱いているからです。
もしくは、変化する事であなた(被害者)が相手(フレネミー)より上の存在になってしまうとか・・・理由は様々でしょうが、自分(フレネミー)にとっては都合が悪く、あなたに成長して欲しくないから足を引っ張るのです。




【関連記事】

「 依存心が強い人 」を言い換えると『 支配欲が強い人 』

ハラスメント加害者の心の奥底には「恐れ」の感情がある。

【モラハラ被害】 自己愛性パーソナリティ障害と嫉妬

【モラハラ対処法】 2人だけの世界を作らない。

「モラハラ」、「いじめ」、「フレネミー」 加害者の共通点は【 劣等感 】



何故か依存気質・ストーカー気質の人達に好かれやすいなぁ・・・と思い
その状態から抜け出したい方は「 自分自身 」をしっかり作り上げる必要があるという事です。

自分の考えが定まると「類は友を呼ぶ」で
今度はその考えに似たような人達ばかりが寄って来るようになります。


ブログなんかもそうですよね。
「 楽しい気分になるから読む 」「 参考になるから読む 」「 考え方が似てる・自分の知りたい事を知ってそうだからまた読みに行く 」などの理由で他の人のブログを読みませんか?

理解できないブログは途中で閉じるか、1回読んで終わりでしょう?
ブロガーと読者もシンクロニシティ( 類は友を呼ぶ )なんですよ(^v^)


【関連記事】
【スピリチュアル】 「 波長の法則 」 という考え方



依存気質・ストーカー気質の人達は「 無視される事・認識されない事 」が大嫌いです。
「 この人には相手にされなさそうだな 」と感じる相手には彼等は近寄りません。
( 無視されたり、攻撃されるのが何よりも怖いから。 )

ですから、依存体質の人が寄って来るという事は
あなたが何らかの理由で「依存を受け入れてくれそうな人」であると思われたという事です。


自分の考え・軸がしっかりしているならば、例え依存体質の人にそう思われたとしても
決して、振り回される結果にはならないと思います。
( 思い通りにならないとわかると依存体質の人達は「ターゲット・依存先」を変えます。 )


何故か依存体質の人に好かれやすいという方は、今まさに変化(成長)しようとしている時でもあるのです。
ですから、自分自身の考えをしっかり作り上げる事をメインに頑張ってみてください。


依存体質の人達の連鎖を止めるには「 あなた自身が変わる事 」
それが近道です。



【関連記事】

【モラハラ対処法】自己愛的な人が嫌がる事。

【モラハラ対処法】 依存するにはリスクが高い・大きいと思わせる。

「 接点が無かったのに突然変な人に付きまとわれる 」 ・・・なんて事は無い。あなたが気付いていないだけで相手はあなたを知っている。

【モラハラ対処法】 共依存にならないためにも 『 一貫性を持つ 』

人との縁が切れる時は、その人からの学びが終わった時


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラルハラスメント モラハラ 人間関係 対処法 メンタル 心理 ストーカー フレネミー




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]