セルフ・メンタルケア 『 考えを書き出すこと ~嫌な記憶を忘れる方法 』

嫌なことを忘れる方法

あくまでも、私の場合ではありますが 欝々としていた時の セルフ・メンタルケアとして
自分の気持ちを書き出す事が効果ありました。





↓ 詳しくは、こちらの はてなブックマークのリンク先にあります。



 

書くことで 「 ( 悩みごと等を )抽象化する。 」
「 頭の中から放出する 」ような感覚になるんだそうです。


この方法は、海外ドラマや海外映画で よく見かける気がします。
( 流産した登場人物が亡くなった子供へ手紙を書く・・・みたいなのもありました。 )
海外ドラマとか よく視聴される方ならわかると思うけど、日本人と違って
結構 気軽にカウンセリングに行く姿とか 出てきますよね。
(゚д゚)


誰にも話せない・・・ならば、書いてみる のも良いかもしれません?




書き書き・・・・・・書きすぎ!


ストレスや悩み事に限らず、
↓「 書く事 」には 不思議な効果があるという記事も見かけました。
 


書くことで、願いが叶っちゃうなんて 夢のような話ですが
紙と書くものがあればできるのですから、試してみるのも楽しいかもしれませんね!(´∀`*)


上記のリンク記事などを読んでみて、思った事を文字にする事・書く事
メンタルにとって、良いって事なのかな?と思い、 どこかで解説されていないかと
探してみたらありました! ↓

 


リンク先の記事によると、
> 人は落ちこむと物事を大ざっぱに悪く捉えるもの。
> 書くことによって自分が何に傷ついたのか、
> 
どこを改善していけばいいか といった具体的対処法が見えてくる
 


 ・・・だそうです。 



昔(今もあるとは思うけど)、 「 日記張 」ってありましたけど
日記を書くことって、とっても良い事だったのかもしれませんね。
ブログとかSNSの書きこみも効果あるんでしょうかね? (・Д・)



メンタルケアもですが、モラハラ被害やストーカ被害、DV被害なんかは
「 記録 」「 証拠 」が重要になって来る場合があると思います。
 
私も様々な理由からブログ公開をやめた記事はありますが
より鮮明な記憶として書いた記事は全部 手元に残しています。
( 私の場合、創作の際にも役に立つと思うので。 )
覚えてるうちに書き出すつもりで書くのも良いかもしれませんね。



このブログを初期から見ていた方々は、私がまとまりのない長文記事を
連投していた時期をご存知でいらっしゃることでしょう。
 
 
病みが不快で初期を知ってる人はもう誰も来ていないかもしれませんが・・・( ̄▽ ̄;)
 

 
当時は書き出す・・・と言っても 文章が全然まとまらず、書いてて終わりが来ない。

 


何枚も何枚も、何記事も何記事も書きました。
(  精神的ショックがデカい時は「 考える 」という事ができなくなっていると言うか・・・。 )


モラハラ被害者」は被害後に自分を見失ってしまってるとか
鬱は思考が停止してるとか見かけますが、本当にその通りでした。


私は知らないうちに「 自分 」が見つかるまで
物凄く時間がかかる状態にまでなっていました・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]