『 嫌いな人を真似してしまえば人生が好転する 』 ~ネコパンチのススメ~

ねこパンチ


最近のビジネス系ニュース記事。


「がんばること」が素晴らしい。
「我慢すること」が素晴らしい。
「私がやること」が素晴らしい。

これらの信念を持っている人は、背負うものが大きすぎて、身動きがとれなくなっている状態になっているかもしれません。

実はこれが、人生の大逆転を阻んでいる理由なのです。

これをひっくり返して、がんばらず、我慢せず、私がやらずに人に任せるということは、「わがままになる」ということです。この「わがままになる」ことが、人生を大逆転させるためには必要なことです。これは、ある意味「嫌われる勇気」です。

私がこのように伝えると「みんながわがままばかり言っていたら、世の中むちゃくちゃになる」と言う人がいます。

でも、その心配はありません。なぜなら、この記事が気にかかりクリックをしてくれて、これを読んでくれている人のほとんどは、基本的に「いい人」だからです。

一生懸命がんばって、自分が我慢してすむなら我慢して、人に迷惑をかけないように全部自分でやることが素晴らしいと考えている、いい人なんです。乱暴を働くとか、人に思い切り迷惑をかけるような酷い人はいません。

そういう人が、今日から勇気を出して「よし、わがままに生きよう」「人に迷惑をかけて、好きなことをやっていくんだ」と思ったとしましょう。

そういう人が、人にかける迷惑は「ネコパンチ」みたいなもの。誰にもダメージは与えない、かわいいもんです。

だから、安心して、もっとわがままになって、もっとネコパンチしてほしいんです。




「がんばること」「我慢すること」「私がやること」が素晴らしいと考えて生きてきた人は、「正義の味方」として生きてきた人生です。

「正義の味方」は毎日何をしているか。それは毎日、悪ばかりを探して生きてきたということです。仮面ライダーも、ショッカーがいなければ、ただの大きなバッタだもんね(笑)。
あなたが正義の味方としてふるまっているということは、あなたの周りにショッカーがいて、あなたはそれを退治しようとしてきたはずです。

なにをやってもダメダメな人、人に迷惑をかける人、全然がんばらない人。
「私だったら、絶対あんなことはしない」と思うショッカーのような人が、あなたの近くに一人はいるのではないでしょうか。

その人の顔を思い浮かべてください。
その人こそ、あなたがこれから目指すべき人です。



つまり、この記事に辿り着いた私はいい人! 
まさかのネコパンチという可愛らしい名称の登場に少し驚いた記事です。


個人的にこの「 嫌いな人を真似すれば好転する 」は、モラハラの加害者になる人・被害者になる人の両者に言える事のように思えます。


たぶん、被害直後の被害者には相手の真似をするなんか「あり得ない」かもしれません。
それはそれで間違っていないので良いと思います。( 私にもそんな時期がありました。 )
そういう方は、少し時間が経てばこのニュース記事の意味がわかる時が来るんじゃないかと思います。 


加害者になる人みたいに、相手の表面を丸々コピーするって事では無くて「自己愛」のお話でもありますよね。
被害者になる人に足りなくて、モラハラ等で摂られてしまうのは「自信」だと思います。
「 自信 」という視点で見ると、被害者になる人は加害者になる人の真似をした方が事態は好転するんじゃないかと私も思います。


だって、自己愛性パーソナリティ障害の人って有り余る自信に何の根拠も無いんですよ?
被害者側が自信持つと、彼/彼女等は本当にショックや恐怖で一瞬で倒れ込んだりするんです。
モラハラ気質な人の そんな姿を私は何度も見て来ました。 )


根拠が無いせいなのか、彼等は凄く弱いんです。
ネコパンチでKO勝ち出来ると思います。


関連記事:『 加害者の持つ自己愛 』 に対抗できるのは『 被害者の持つ自己愛 』
関連記事:何故か嫉妬された時の対処法~突き抜けてしまう事も時には必要~
関連記事:「モラハラ」、「いじめ」、「フレネミー」 加害者の共通点は【 劣等感 】
関連記事:【モラハラ脱出】 実は、相手の中に「本来のあなた」が隠れている


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:人間関係 メンタル




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]