図々しい人は 他人を自分の手足のように思っている。

支配 



自己愛性パーソナリティー障害の人は図々しい所があります。

物事を何でも自分中心に考えており、「自分のために人がしてくれるのは当然( だって、自分は魅力的な人間だから♪ )」ぐらいの感覚で生きています。


本人判断で親しい人物 → 相手( あなた・被害者 )は自分の魅力に魅了されている・・・みたいな感じに考えているので
親しくなればなる程、厚かましい要求をして来るようになります。
してもらった事に感謝の気持ちはありません。
( 「だって、他人が自分のために動くのは当たり前の事」だから。 )


やらされる相手(被害者などの他人)は次第にストレスになり、怒りを感じる事もありますが
自己愛性パーソナリティ障害者の言う事を聞かないと、自己愛性の人は癇癪を起こすようになります。
相手が思い通りに動かなかったりすると、怒り狂い、相手を口汚く罵ったり、嫌がらせを開始するのです。
( 恐喝・恫喝に近い。ここが単に自己中な人と違って病的な部分だと思います。 )



角が立たないように、喧嘩にならないようにと
親切心で自己愛性の人の言う通りにしてあげていると、
いつの間にか召使のようになっており、自己愛性の人も どんどん召使のように接して来ます。

逆に、あなた(被害者)が頼み事をしたり、困った事があったとしても自己愛性パーソナリティ障害者は助けたりしません。
( もし、自己愛性パーソナリティ障害の人にとって「得する事」があるならば助けるかもしれません。 )

こんな関係が当たり前のようになって来ると、自己愛性パーソナリティ障害者の意識の中で、
あるいは被害者の方も無意識のうちに 『 主人と下僕の関係 』が固定化されてしまいます。
そうならないように、厚かましい頼み事をして来る人間には注意が必要です。


自己愛性パーソナリティ障害者は、突然に 自分勝手な頼み事や要求をして来ます。
それまで音信不通だったり、そこまで親しくないのにも関わらず「 突然 」です。


自己愛性パーソナリティ障害で無くても、こういう風に「 突然 」連絡を取って来るタイプの人は居ますよね。
大半、「お金を貸して」だの 「 聞いた事も無いような怪しげな宗教への勧誘 」や「 押し売り 」などの用件です。


そういう場合、相手がどんなに丁重な態度でも取り合わない事が良いのはご存知な方も多いと思います。
自己愛性パーソナリティ障害の人に対しても同じ対応が必要になるのです。


自己愛の人に 一度取り合うと、どんどん面倒事に巻き込まれて行きます。
感謝もされず、逆に暴言を吐かれたり恨まれたりと、ある意味 詐欺や勧誘よりタチが悪いかもしれません。
自己愛の人の「お願い」を許していると、間違いなく あなた(被害者)のほうが病気になります。


対応策としては、早い段階で ハッキリ断ってしまう事です。


既に凄い数の要求が出されていて、召使化していても間に合う場合もあります。
断った事に対して加害者が癇癪を起こしても、恐喝しようと恫喝しようと毅然とした態度で断り続ける事です。
癇癪・恐喝など法的に裁かれそうなのは証拠を取っておくのがベスト。


自己愛性パーソナリティ障害者は、強そうに見えるかもしれませんが
小心者・臆病です。


「 断られる 」事に対して何故かダメージを受け、強気に出られなくなります。
( 断られる人 → 魅力が無い・・・みたいな考え方なのかもしれませんね?)

断れば断る程 効果があります。
まぁ、普通の人でも何度も断られれば 誘いにくくなりますし、諦めもつきますよね。 


また、世間体・体面などを非常に気にしているので第三者の目にも弱いです。
第三者に介入してもらうと、解決が早まる可能性が高いです。




関連記事:【モラハラ対処法】自己愛的な人が嫌がる事。
関連記事:自己愛性パーソナリティ障害の人は「爬虫類脳」~本能のみで生きているらしい。
関連記事:モラハラの状況は「赤ちゃんと母親」の関係に近い。
( 関連記事:【モラハラ対処法】 依存するにはリスクが高い・大きいと思わせる。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラハラ モラルハラスメント 対処法 自己愛性パーソナリティ障害 自己愛性人格障害 人間関係 心理




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]