【スピリチュアル】 心と身体は繋がっている ~体からのメッセージ~

 症状


スピリチュアル分野の世界では、「 身体の不調にはメッセージがある 」とされています。


スピリチュアル系が苦手な方は「 またまた、ご冗談を・・・(笑) 」という感じでしょうが
『 病は気から 』と言いますし、メンタル系の病なんかは 確かに言葉通りです。(・ω・;)
中には侮れないメッセージがあるかもしれませんので、良かったら話半分でお楽しみ下さい。


致命傷になるような病気や怪我の場合は、スピリチュアルでは
魂からのメッセージでは無く「宿命」とされています。

宿命的な物では無く、自分でコントロールできる事柄に対しては
身体が「疲れ」や「不調」で注意を促している時があるのだそうです・・・!?






■頭痛・頭の怪我
頭痛・耳鳴り


・考え方が柔軟では無く、自我に固執している状態
誰かに何かを言われても頑なに自分の意見を変えようとしない時、頭痛が生じる場合があります。


・自分を卑下している状態
自己評価が低い人は頭痛になりやすいそうです。本来の自分を取り戻す必要があります。


・邪気を貰ってしまった。
邪気は髪の毛・頭に留まります。


頭痛は「考え方を見直しなさい」というメッセージである場合があります。





■耳のトラブル・耳鳴り
耳


・人の言う事を気にし過ぎている
 → 「必要ないものは聞き流せ」というメッセージ。


・もしくは、聞く必要のあるアドバイスなど聞いていない・頑固。
 →  体が警告を出している。


・家庭などでトラブルが続いて落ち着けず、
人が罵り合う声などばかり聞いていると耳鳴り・難聴などのトラブルが起きる。

 → 「 聞きたくない!、落ち着け・休め 」という体からの警告。
   争いを必死で仲裁しようとしている時などにも難聴が起こる。





■肩のトラブル・肩こり
肩こり


・背負う必要のない他の人の責任を背負っている。
 → 他人の事まで心配し過ぎている状態。


・誰かや何かに恨みを持っている。
 → 攻撃的に人を責めたり、評価している時にも肩こりになる場合がある。
  (肩は首に近いため。首の項目もご参考ください。)


・人から見られる事を意識しすぎている。
 → プレッシャーを肩に背負っている状態。 " 頑張り過ぎ "、" 他人の評価を気にし過ぎ "。


肩こりの原因の1つは「 思考の癖 」である場合がある。
肩には心の張りや自信が表われるそうです。




■首の痛み・トラブル

・攻撃型の人( すぐに人を批判するような人 )は、
 首を怪我したり、痛める事が多い・むちうち症になったりしやすい。

変化に適応したくない時身動きが取れない状態の時にも首に痛みが出るそうです。




■咳が出る・喉の痛みやトラブル
咳


・本当は言う必要がある言葉を飲み込んでしまっている。
 → 伝えたい事を 伝えられていない時に咳が出る事がある。


・感性が鋭い人はストレスを感じると喉にくる。
 → 喉の調子が悪い時は、プライドが傷ついた時反発したい気持ちの表れ。

吐き出したい思いやストレスがあるのに、それができない時
我慢して溜め込んでいる時に 咳が出たり喉のトラブルが起きるそうです。


「 吐き出したほうが良いよ 」 という 体からのメッセージ。




■口(舌・歯)のトラブル・口内炎など
口


・口から出る言葉が人を傷つけていたり、不平不満、愚痴、悪口などネガティブな事を言ってばかりの人は口や喉のトラブルが多い。


・口内炎ができやすい人は、口汚く人をののしる癖がある場合がある。


「 口は禍い(わざわい)のもと 」、「言葉に気を付けたほうがいいですよ」という口からのメッセージ。




■目のトラブル
瞳


・精神面からの目の疲れは物事を注意深く見ていない時、逆に物事を見過ぎている時に疲れやすくなる。
 → 人の粗探しばかりしている、周囲の人の事を詮索し過ぎ

反対に、「注意深く物事を見ていますか?」、「しっかり相手を見なさい」などのメッセージの時がある。
「慎重になれ」という意味合いもあるそうです。


・目が痛む、視力が落ちる、結膜炎、かすみ目などは見たく無いものを見過ぎている状態
 → 例えば、社内の不正を知ってしまったりした時などに、目に異変が起こる時がある。
体が 「 見たくない 」と反応している。


・目は親も含めて「目上の人」を表す場合がある。
親を大事にしていない目上の人に失礼な事をしている時なども目に表れる





いかがでしたか?
この記事でピックアップしたのは、沢山あるうちの数点です。
まだまだ、腰や背中、内臓や肌など色々ありますので、ご興味ある方は検索等で探されてみてくださいね。


「繰り返し、同じ症状が出やすい」場合は、カルマの病(カルマの法則)とも言われています。
関連記事:【スピリチュアル】 「 カルマの法則 」という考え方
慢性的な病は、カルマが「 早く気付け 」と繰り返しているのかもしれません・・・?


因みにですが、モラハラ被害中の私は何故か「目のトラブル」が多かったです。
原因不明のできものが出来て、何回 眼科に行った事か・・・
( ここ何年かは 全く眼科のお世話になっていません。 )

一番 被害が酷かった時は、片目に怪我もしました。
( 中二病のように眼帯してました。笑w )
あと、風邪でもないのに毎日のように咳が出てました。


加害者や取り巻きの人達は口内炎が酷いと、よく言っていました。
あと、境界性パーソナリティ障害疑惑の元友人は、頭痛持ちでした。


スピリチュアルメッセージ・・・結構 当たってるんですよね。(◎_◎;)






LINK_book 





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:スピリチュアル




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]