【モラハラ被害】 被害者は加害者に精神を支配される

絶望


モラルハラスメントは「 洗脳・マインドコントロール 」ともいわれています。


あなたは頭から嫌いな人の事が消えない状態ではありませんか?

絶えず、その人物が不幸になる事ばかり考えてしまっていませんか?

人の不幸を願う自分自身に嫌気がさして来ていませんか?

「 こんな事は考えちゃいけない 」だけど「 あいつは嫌い 」・・・その事で欝々とした気分になっていませんか?


・・・以上のような状態が支配されているという事です。




嫌いな人に思考を支配されてるから、嫌いなのに常に考えてしまうのです。
嫌な人の事が頭に浮かんだら考えないようにご注意ください。


関連記事:『 被害者 』が被害者でいる限り、『 加害者 』の加害は続く。
関連記事:「 依存心が強い人 」を言い換えると『 支配欲が強い人 』



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラルハラスメント モラハラ 人間関係 心理




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]