【スピリチュアル】 「 波長の法則 」 という考え方

メンタル


「波長の法則」とは、「類は友を呼ぶ」の事で 似ている波長を持った人(同じような思考パターンを持った人や出来事)が自分の周りに集まるということです。


人は それぞれ波長を出していて、似た波長の人と一緒に居ると居心地が良いと思うそうです。
そのため、自然と同じ波長の人達が集まってしまうという事です。

逆に、自分と合わない波長の人は避けてしまいがちだそうです。
つまり、「 私の周囲は素敵な人ばかり 」という人は、その人自身が素敵な人なのです!
「 波長の法則 」は「 引き寄せの法則 」にも近いかもしれません?


モラハラ等の被害に よく遭う・・・という被害者体質の方は 「 波長の法則 」的にはモラハラ加害者になるような人達と、何らかの理由で精神状態・考え方が似ているのかもしれません?



関連記事:ストーカーを呼び込みやすい? 「 被害者体質 」なのは自分の心が原因かもしれない。


一見、スピリチュアル的な「 波長の法則 」ですが、深く調べると「分子」や「原子」などの話にもなって来ます。
人間は目に見えない「 電波 」のようなものを思考から放っているらしいです。


植物や水でも実験されています。※検索でヒットすると思います。

植物や水は 波長がポジティブなのかネガティブなのか区別できるという説。
" オカルト "と批判もされていますが、ご興味ある方はご自身で調べてみてくださいね!
 



「 波長の法則 」では「 感情(自分が放つエネルギー) 」は他者にも影響すると考えられています。
自分の精神状態、考え方、言葉が周りに影響を与え、周りの人からも影響を与えられているのです。

モラハラ等の加害者の多くは 「 暴言・他人の悪口 」が酷いかと思いますが、つまり、そういう人間と一緒に居続けるとどうなるか・・・書かなくても予想できるかと思います。


これまで意気投合して仲良くやっていた友達なのに 急に話が合わなくなった・疎遠になってしまった・・・という経験をされてる方は少なくないと思いますが
「 波長の法則 」的には 「 あなた or 相手の持つエネルギーが変わった 」のが理由とされています。


ですから、もし、周囲の人達の事を良く思えないのなら 自分が自分の波長を高める(変える)必要があるという事です。
自分が変われば自然に周囲の人達も変わるといわれています。


関連記事:「 人格に欠陥がある人 」 は 「自己評価が低い人」が大好き。



「 波長の法則 」では、気になる相手自身を観察するのも良いですが
相手の周囲に居る人達を観察したほうが、その人の本当の姿が見えて来ると考えられています。
 
例えば、このブログをご覧になられている方は
人格障害者が仮の姿で接して来るのをご存じな方も多いかと思いますが
本人がどれだけ偽装していても、周囲の人達によって その人自身が分かるという事です。

「 この人はどういう人? 」と迷った時は、その人の周囲の人達を観察してみましょう。


例えばですが、私が遭遇した女性の場合は 常に人に囲まれていて、一見 なんだか凄い人でもありましたが
一番近くに居た 取り巻きの人達は、確かに彼女に似た部分を持っていて「 真実の姿 」を隠しきれてなかったように思えます。

( 関連記事:自己愛性パーソナリティ障害の人の傍に必ずと言って良い程にいる取り巻きの人達  



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:人間関係 スピリチュアル 法則




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]