努力しない人ほど誰かを妬む


8月末くらいから名言が表示されるブログパーツをサイドバーに貼っています!
( スマホ版でもフリーエリアに貼っています。※PCもスマホも動作環境によっては表示されて無いかもしれません。 )
 
名言に人生のヒントがある場合もあるかもしれません・・・!?
記事を読まれるついでに、良かったら見てみてくださいね (´▽`)


presented by 地球の名言




名言と言えば、戦後に活躍した小説家の井上靖の名言に こんな言葉があります。
 
努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る





井上 靖 - Wikipedia




心理学などでも 「 努力しない人ほど僻む 」といわれています。


つまり、妬む人とは もともと 妬んだ相手の事を嫌いな人努力をしない人のどちらかという事です。
あるいは、その両方の気持ちを持っている人間なのです。


努力をしている人は 誰かを妬んだり 僻んだりせず、
自分より凄い人を見かけても刺激にしたり、尊敬したりするものです。


嫉妬からくる言葉は、意識的でも無意識でも 相手を精神的に弱らせる事が目的です。
そして、自分の言葉が相手に影響する事で 自分には力があると思いたいのです。

( 関連記事:「 依存心が強い人 」を言い換えると『 支配欲が強い人 』


頑張っている あなたが そういう人間が口にする言葉を受け止める必要は無く、
相手が言った暴言を何度も思い出す必要もありません。
 
「 何度も思い出す 」作業は、あなた自身がしていますので
あなたが止めない限りは 止まりません。


嫉妬して、その思いを 直接 口にまでするのは
相手の心( 劣等感 )の問題であり、あなたには関係無い事です。
努力をしない人間には、成功の裏に努力があるという発想が無いのです。


嫉妬する人間が現れたという事は、あなたが努力している姿を見ている人達は他にも居ると思います。
努力が実るかどうかは誰にもわかりませんが、僻んだ上に邪魔して来る人に好かれる努力をしなくても、あなたは平和に楽しく生きて行けるのです。


妬んだり僻んだりする人の中には病的な人もいるかと思います。
そういう人達は「 壊れる時 」も近いです。

例え、表面的には成功していたとしても、常に誰かを見下さなければ幸せを感じないので
永遠に 達成感や幸せを感じる事はありません。

同時に、常に誰かから見下される事に怯えています。
見下せば見下す程、自分が見下される事を恐れ、他人の事が信用できなくなります。


表面的には成功者に見えたとしても、精神的には死に向かっています。
あなたがほおっておいても、いずれ自滅します。
あなたと出会った時から 既に死んでいたのかもしれません。





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]