不思議なご縁の話(2)~モラハラ被害後、ふりだしに戻った話

スタート


モラハラ加害者との間には、自分的には奇妙な縁があったという記事を書きました。

⇒ 「 不思議なご縁の話(1)~モラハラが起こったのは運命だったかもしれない話


私の場合、モラハラ絡みの不思議なご縁は もうひとつ・・・ふたつ と続きます。
 あと1つと思っていたのですが、2つに別けたいと思います。 )



このブログを読まれている方々は、私の個人的な話には ご興味は無いかもしれませんが
最後には どうして私が「 自分を取り戻した 」と断言できるのかを書きますので
モラハラ被害後に、私に何が起きたのか良かったら読み進めてみてください。
( 詳細は省くので、そんなに長い話ではありません! )


モラハラ被害後の被害者はどうなったのか・・・" 私の場合 " です!







まず、モラハラ被害後 → 逃走後・・・2010年~2013年頃にかけて、
冠婚葬祭などの理由で親戚一同が大集合する機会が続きました。


( 因みに、逃走直後の2010年~2011年は こんな感じでモラハラ加害者に追われてもいました。 )


ブログ的には面白味の無い、いきなり 私的な話ですみません。
でも、自分にとっては これは ちょっと不思議な「 ご縁の動き 」でもあったのです。
 
 
私の 母方の親戚は現在も頻繁に会うし、頻繁に集合しがちなのですが
冠婚葬祭なので、レアな親戚や 誰なのかよくわからない親戚まで大集合する訳です。
( ※開催場所が田舎であればあるほど、誰なのか よくわからない親戚までやって来ます。 )
 
そして、近年は あまり会う機会が無い 父方の親戚まで冠婚葬祭的な理由で再会が続きました。
こちらは何十年ぶりに会った人達が多い事 多い事・・・!


どの集まりも 主役は私では無いのですが、自分のルーツを思い出す & 知る機会にもなり、
お話を聞いていると、なんだか親戚が総出で育て直しをしてくれているような・・・
そんな ありがたくも貴重でもある " 親戚だよ!全員集合 ” の機会が 何故か相次いだのです。 


 ※ わからない方のために 一応、元ネタ


いろんな親戚の いろんな話で、小さな頃とか思い出して( 思い出せて )
私にとっては良い機会だったなと思います。
( おそらく、ウチは親戚の付き合いが多い方ですので私は親戚達とも共通の思い出がいっぱいあるのです。 )




世の中、「 親戚の集まりは嫌い 」という方も多いみたいですが
嫌味など言ってくるような御親戚で無いのなら、被害者の方は被害後にご自分の御親族に会ってみるのも良いかもしれませんよ?
 



私の場合、おめでたい事よりもお葬式が続いたのですが ( 主役がご夫婦の場合、お相手側のご親族などもいらっしゃいますが )
自分が身を置く集まりに居るのは、ほとんど自分と血が繋がっている人達。


当時の心身ともに疲れていて、モラハラの被害から必要以上に他人と関わるのを避けていた私にとっては
お葬式なら無理して笑う必要も無いし、安心して一緒に居られる人達の中に投げ込まれたような状態で、完全復活は出来なくとも色々 人間らしさを取り戻せた気がしています。



何故、このタイミングで 普段からたまに会う親戚はもちろん、レアな親戚達とまで再会できたのか?
それが何度も続いたのか・・・それも、父方・母方の両方の親族との再会です。
自分的には「 不思議 」のひとつです。
 


・・・あと、この話は 単なる冠婚葬祭の話になってしまいましたが
モラハラ加害者に関する事で ネット上には詳細が書けない部分もあります。


ヒントは「 家の中 」ですね。
自分の家や 親戚の家(本家的な田舎~にある家)と見比べる事で わかる事実もあるのです。


同じ状況の方はピンと来られたかもしれませんね?


そりゃ、そんな所にまで気が回る人間が現れたら全力で排除しようとするだろうなと
加害者女性の気持ちも解からなくはありません。
私も詳細を書きたくなる時もあるけど、それは人としてどうかなと思って書いていない部分がいっぱいあります。
( もう ブログネタでさえも 関わりたく無いという気持ちもあります。)


でも、相手の秘密を守るという誠意を尽くしたい相手でも無いので、墓まで持って行く気も無いんですよね。
↑ こういう事があるので、損得の考え方かもしれませんが、やはり他人には優しく接していたほうが良いとも思いますね。(;一_一)


まだまだ遠い過去にする必要はありますが、
私は いずれ どこかで加害者の秘密を ゲロッと吐き出すような気がしています。






モラハラ被害直後は、被害に遭った事で気付けた おかしな友人達の整理もしましたので
たくさんの「 ご縁 」に変化がありました。


あまりに変動したので、2012年に一回ブログネタにしようかと思った時もありました。
でも、私は自分の事を必要以上に発信する気は無いですし、このブログに個人的な話は必要無いよね?と、その時には自分の胸に仕舞う事にして書きませんでした。
( 書くと、結局 モラハラ加害者への愚痴になりそうでしたし。 )


でも、こうして2017年に記事になりました。


・・・どうして、今更ながら記事にしたのか?



私は「 ご縁 」の変化に関して、これらで終わった( 2011~2013年頃で それまでの全ての人間関係の動きは 一旦 終わった )と 思っていたんです。

私が私を取り戻す手助けをしてくれたのは家族 & 親族だったのね・・・と、事実でもありますが、ある意味、幸せな思い込みでハッピーに過ごし、
実際、2014年頃から 変な人達に悩まされる事は無くなったし、新しいご縁も自分に合った素敵な方々のほうが多くて、私も笑顔が増えて自分らしさが戻って来ていました。



だけど、あるご縁が じわりじわりと近づいて来ていたのです・・・!


・・・いや、今思えば  私がそれどころでは無くなっていただけで
2009年、2012年、2013年、2014年と風の便りはありました。
( こうして年代を並べると、風の便りが多めのような気も・・・・? )


水面下で ずっと繋がっていたのかもしれない、ある不思議なご縁・・・。


もしかしたら、ドラマチックかもしれない( 3 )に続きます・・・・!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]