【モラハラ対処法】 依存するにはリスクが高い・大きいと思わせる。

潰されたハート


依存心の強い人達、ストーカー気質の人達、パーソナリティ障害の人達などは
相手(被害者)に対して、勝手に解釈したり自分の理想を押し付けて来ますよね?

思い通りにならなかった時は、被害者に対して暴言を吐いたり
「 普通一般的な人間 」が恐怖を感じるような行動をしたりします。


そんな時の彼/彼女達というのは、我を忘れて暴れている人達ばかりではありません。
行動を起こした結果、どうなるか・・・リスクの事も ちゃんと考えています。
 
 



つまり、

・暴言を吐く ⇒ 許してくれるから大丈夫。 or どうせ言い返して来ないから大丈夫。

・暴走めいた行動  止めてくれる・助けてくれるから大丈夫。or 反撃される心配は無いから大丈夫。


自分が何をしても、あなたは自分から離れて行く事は無い。
( あなたが自分から離れて行くリスクは無い or 少ない )


・・・こんな感じに 思っている加害者もいます。


と言うか、私の場合、 モラハラ加害者や依存心の強かった元友人などが暗示のように良く言ってました。
⇒ 「 あなたは絶対に私から離れて行かないと思ってたのに 」とか。

実際の私は微塵もそんな事 思っていない・・・私にとって、向こうは そこまで親しい人物でも無いのに・・・です。
何故か、加害者は 被害者に「愛されている」と思いこんでいたりします。
 



ですから、リスクが高い・大きいと思わせる事が対処法になります。



突き詰めれば 「 無視 」の対処法にも通じるものがありますが
( ⇒ 関連記事:【モラハラ対処法】自己愛的な人が嫌がる事。
被害者(あなた)が 何を考え、どんな行動に出るのか加害者が予測できない状態に持ち込む。


対処法のひとつ「 距離をとる 」とも同じ事です。 


加害者によっては、距離をとると余計に近づいて来る人間もいると思いますので
確実な対処法にはならないかもしれません。
でも、反応や行動を少し変えるだけで終わる モラハラ&ストーカー行為もあるにはあると思います。




 あなたなら必ず○○してくれる!



・・・そんな彼/彼女達の期待を粉々にしてしまえ的な対処方法です。





( 関連記事:パーソナリティ障害の人は心の成長が子どもの頃のまま止まってしまっている。
( 関連記事:『 被害者 』が被害者でいる限り、『 加害者 』の加害は続く。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラルハラスメント モラハラ 対処法 人間関係 自己愛性パーソナリティ障害




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]