ところで、モラハラ被害者の特徴「メランコリー親和型」のメランコリーって何なの?

やる気が無い

モラルハラスメント&自己愛性人格障害の被害者になりやすい人の性格の事を
「 メランコリー親和型 」と記載している書籍や情報は多いです。
 
 
【 メランコリー親和型のおもな特徴 】

・几帳面
・生真面目
・責任感が強い
・良心的
・しっかりしている
・仕事熱心、勤勉
・完璧主義
・他人との衝突を避け、他人に尽くそうとする(気配りが出来る)
・ストレスを溜め込みやすい
・うつ病になりやすい


関連記事:【モラルハラスメント】被害者になりやすい人の特徴



この 「 メランコリー親和型 」 の " メランコリー " とは、どういった意味がある言葉なのか調べてみた所・・・・
 
 

 
メランコリーmelancholy単語の意味は 「 憂鬱 」。

憂鬱 ⇒ 「 うつ
の意味も含まれています。


「 メランコリー親和型 」は 「 憂鬱(うつ)と親和性が高い性格 」という意味で、あまり良い意味は持っていません。



この性格名は、ドイツの精神科医であるテレンバッハ氏が提唱したそうです。





メランコリー親和型の性格を持つ人は、うつ病を発症しやすい事が指摘されています。
 
性格的には問題無く、他人に 「いい人」と言われるような誠実な性格なのですが
「 是が非でも秩序を守る 」 「 限界を超えても頑張る 」などの完璧主義な部分が
自分を追い込む事にもなってしまって、ストレスを溜め込みやすいそうです。
 

急に予定が狂うような状況や、環境の変化が苦手で
( ※ 秩序・ルールが崩れるから。完璧主義だから対応できないというのが許せない。 )
結婚、出産、引っ越し、近親者との死別などでも、うつ病を発症する事があるらしいです。


要するに、何をするにも完璧主義な為に、色々 限界さえも超えて頑張ってしまう性格のようです。
悪く言えば「融通が利かない」。
メランコリー親和型は「 適当 」が出来ない性格なのです。


ストレスを溜め込むので、うつ病とか過労とかを 引き起こしやすいので
メランコリー親和型の人は ストレス発散を心がけるか、物事を少し気楽に考えるようになるのが良いと云われています。



現代の「うつ病になりやすい性格」はメランコリー親和型以外にも増えてるらしいので、「 メランコリー親和 ⇒ うつ病 」の考えは ちょっと古いみたいです? ご注意を。
最近は、うつ病も多様化しています。


 

 
 
メランコリー親和型の人が、自己愛性パーソナリティ障害の人に狙われやすいのは何故か?


「メランコリー親和型」の性格・特徴は、自己愛性パーソナリティ障害の人達が 決して持つ事が出来ない性格だからです。


自己愛性の人達が 絶対に持つことが出来ない性格 であるため、
その存在そのものが羨ましくて、妬ましくて 攻撃するのだそうです。


なので、自己愛性パーソナリティ障害 と メランコリー親和型の人間が出会ったら
必ず( 自己愛性人格障害が メランコリー親和型を妬むので )モラハラが起こるとまで云われています。


自己愛性パーソナリティ障害の人にとって、メランコリー親和型の人は 
存在そのものが刺激になってしまい、嘘で塗り固めた自分( 自己愛性パーソナリティ障害者 )の存在を脅かす脅威としてしか認識されず、攻撃しなければならない存在でしかないのです。


( 関連記事:【モラハラ被害】 自己愛性パーソナリティ障害と嫉妬







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラルハラスメント モラハラ




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]