【モラハラ被害】 自己愛性パーソナリティ障害と嫉妬

 嫉妬



モラハラと嫉妬は因果関係にある・・・という事で、嫉妬に関する記事をいくつか書きました。

・「 何故か嫉妬された時の対処法~突き抜けてしまう事も時には必要~

・「 同性ストーカーになる事もある! 友達を装った敵 『 フレネミー 』 


嫉妬に関する記事を書いた所で、改めて自己愛性パーソナリティ障害の話に戻ってみようと思います。
 

 





自己愛性人格障害の嫉妬は、自分より優れている者に対して嫉妬をするそうです。


・本当は、自分に自信が無い事。

・理想の自分と、本当の自分が違う事。


無意識レベルの物かもしれませんが、パーソナリティ障害の人達は心のどこかでは理解しているそうです。


気づいているからこそ、相手より自分が劣っていると感じた部分や 嫉妬してしまった自分を認めようとはしません。
それらの「 現実 」を打ち消す為に、 モラルハラスメントを始めるのだそうです。
( 自己愛性の人達は、自分が嫉妬してしまったのは嫉妬させた相手(被害者)が悪いという発想になる。※理想の自分は嫉妬などしないからです。)



自己愛性人格障害は、自分が特別な存在であると周囲も認識していると自分が思い込める状況にする為に嘘で塗り固めて過ごしているので、本当に才能があったり、本当に人に好かれていたりする人が 目の前に現れると嫉妬をするそうです。

そして、無意識下でも 自分の中の矛盾に自分でも気付いているので
周囲(取り巻きなど)が その事( 自分の嘘 )に気付いてしまう事を極度に恐れます。


そのため、自分のナルシストの部分を暴露しかねない相手、見抜いてしまう相手・・・
「 被害者 」を潰しにかかると云われています。

確かに、私は見抜いていたかも・・・! 




弱い犬ほど よく吠えると見聞きしますが、実際に、弱くて気が小さい犬ほど 何にでも吠えます。
そうじゃない犬は、どっしりとした雰囲気を持っていて、本当に危険な時などにしか吠えません。
( ※ もちろん、両方とも 飼い主さんの しつけ も関係しています。 )


自己愛性人格障害は爬虫類脳とも云われていて、わんちゃん達以上に 本能で行動しがちです。
 
関連記事:自己愛性パーソナリティ障害の人は「爬虫類脳」~本能のみで生きているらしい。

 

つまり、攻撃するという事は恐れているという事です。


被害者に反撃されると、被害者が思ってるよりも あっけない結果で終わる事も多いようです。
そして、被害者に物を貢ぐ プレゼント攻撃へ・・・
( ※モラハラ → プレゼントまでが デフォであり、テンプレです。 )



モラハラ被害者が、周囲の中で独りだけ「 モラハラ加害者は何かおかしい 」と気付いてしまうような感じで
自己愛性人格障害も 「 被害者は自分の嘘を見抜く相手 」と 早くから気付いているのだそうです。


被害者に嫉妬して、被害者の事を恐れるあまりに平静を保てなくなって モラハラを始めるのだそうです。
 





【2017年8月17日に追記】

知恵袋で、この記事と似たような意見でわかりやすい説明の回答があったのでリンクしておきます。


自己愛性人格障害の人に狙われやすい人はどんな人ですか? - yahoo!知恵袋

自己愛は 本能的に自分の歪みを見抜く人を潰そうとします。
自分の人格の歪みに気付かないでいてくれる都合の良い人達の中で 生きていたいからです。
だから 自分を見抜いてしまう人を 陥れる為に必死になります。
悲しい事に 自己愛は他人の感情を掴み取る事が出来ないのです。
周囲がうんざりしているのに 自慢話を続けるのもその為です。


引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1162820981
( ※リンク先に全文あります。 )


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:モラルハラスメント モラハラ 人間関係 自己愛性人格障害 自己愛性パーソナリティ障害




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]