モラハラの『 被害者 』になるのは魅力的な人!~ちょっと自画自賛になるけども

お花のハート 


パーソナリティ障害の人達・・・特に自己愛性人格障害と境界性人格性障害の人は
他人に付きまとって攻撃し、攻撃しながらも被害者の方の真似(コピー)をするという意味不明な事をしますが
彼等が被害者に対して口で言って来る通りに、本気で「ダサい」「くだらない」と感じているならば、プライドの高い彼/彼女達は 決して 被害者の方の真似をしません。
  

つまり、被害者になられた方は 何か輝きを持っていらっしゃるのだと思います。
彼/彼女達は「 それ 」が 喉から手が出る程に欲しいのです。だから「奪おうとしている」のです。


 
被害を受ける側からすれば、迷惑極まりない話ですが
自己愛性人格障害の人も境界性人格障害の人も「 優れた者 」を見つけ出す能力だけは間違い無いと言われています。


彼/彼女達に「選ばれた」という事は、被害を受けた方は 間違い無く 素敵な方なのです


私も被害者側の人間なので、自画自賛しているようで 物凄く自己愛的な記事になってしまいますが(笑w)
でも、視点を変えれば 「モラハラ」「いじめ」などは そういう事でもあるのです。


だからと言って、彼/彼女達を受け入れる必要は もちろん無いです。
距離を取って、可能なら縁を切ったほうが良いと思います。
 
 
でも、彼等に 人格や個性を否定されても気にする必要は無いのです。
「 悪口は自己紹介 」と言いますので、彼等の暴言は自分に対して言っています。
そして、おそらく、彼/彼女が攻撃して来る その部分は あなたの長所である可能性が高いです。(^-^)






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]