『 何がジェーンに起ったか? 』 を見ました。

何がジェーンに起ったか? [DVD]何がジェーンに 起ったか? [DVD]
(2004/12/03)
ベティ・デイビス、ロバート・アルドリッチ 他

商品詳細を見る


前に、見たいと書いていた 何がジェーンに起ったか?を見ました。

ジャンルは、サイコ・サスペンス・・・なのかな?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 STORY

1917年、ジェーン・ハドソンは子役スターとして絶大な人気で
「ベイビー・ジェーン」として 人々の喝采を浴びていた。
世間にも、家族にも特別扱いを受ける妹ジェーンに、姉のブランチは内心 嫉妬していた。

しかし、1935年には立場は逆転。
姉ブランチは実力派女優として銀幕のスターになり、
妹ジェーンは 人々から すっかり忘れ去られ、酒びたりになっていた。

その後、姉妹の乗った車が事故を起こし、姉ブランチは車椅子生活となる。
妹ジェーンが 姉に嫉妬して故意に自動車事故を起こしたと噂され、
ジェーンがブランチの面倒を診る形で 2人だけで生活する事になるが
姉ブランチに嫉妬していたジェーンは、やがて、暴君のように変貌していく・・・


 ・・・みたいな 感じのストーリー。( ´∀`)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

姉妹を演じる ベティ・デイヴィスジョーン・クロフォード は 実際に仲悪いことで有名
( パフォーマンスでは無く、本当に仲が悪いらしく・・・
この映画で共演して、ますます仲が悪くなったという逸話もあります。( 笑w )


それでも、映画が1本 ちゃんと完成してるんだから仕事はキッチリされるお二人なのでしょうね。
( でも、他の共演予定作は喧嘩か何かでジョーン・クロフォードさんが降板したらしい・・・。笑w )


ジョーン・クロフォードさんのほうは、真実かはわかりませんが養子を虐待してたなんて話もあります。
( 上の画像の左の人。 )


ここから 私の感想ですが、自分にモラハラの事とか無かったら
たぶん、愉快なブラック・コメディか 淡々としてる映画だな~くらいに思ったと思うのですけど、
以前も書いた通り、「 やっぱ、こういう事なんだな・・・ 」 と、1人 納得できた映画でした。


そして、主演のベティ・デイヴィスさんがスゴイ・・・!( 上の画像の右のブロンドの人。 )
ジェーンの表情とか仕草が、メイクや子供っぽい衣装の力もあるんだろうけど
素人でもわかるくらい シーンによって違って見えた!

基本は狂気! 中盤は子供! 最後のほうは美しい!! 
なんだコレ・・・みたいな (゜ロ゜;)

あまり、出演されてる映画を知らないのですが
Wikipediaに ハリウッド映画史上屈指の演技派女優 と書いてあった!
なるほど・・・納得!って感じの ジェーンでした。


スターだった子供時代のように振舞い、途中で老いた自分に嘆いてる時に
お姉さん・ブランチからの呼び出し音が鳴ってブチ切れる所。



続きは、ネタバレあり & モラハラありの感想です。





「 やっぱ、こういう事なんだな・・・ 」と思ったところ。 
 
この映画の中で、ジェーンは何度も 「 精神的な病気 」 と 言われていた。
ですよねー(´∀`;) 

いろいろ 私が遭遇した人に そっくり・・・。
ああいうのは、やはり心の病気なのか・・・と 改めて思いました。

ジェーンは過去の栄光に固執してると言うか、子供時代のまま 心の成長が止まってるように思えました。
自動車事故の罪悪感から幼少時代の自分に逃げ込んでるという説も見かけるのですが 
とにかく、ジェーンは「 狂った女性 」 と言うより 「 小さな女の子 」 に見える時があるのです。 


「 小さな女の子 」 に見える時がある。
↑ これは、私が 「 モラハラ加害者 」 に思った印象と同じ
ジェーンに 「 そっくりだなー 」 と思わずにいられない特徴でもあります。



困った時にだけ、ブランチに泣きついたシーンとか
そっくり過ぎて 「 ああ、同じだな・・・ 」 と 思いました。

私にとっては、そういうデジャ・ヴュみたいな気持ちに何度もなる映画でした。
ブランチも なかなか腹黒かったけど、ただの創作 や 他人事には思えない部分があります。


ただ、この映画の場合は 姉妹が嫉妬しあうようになってしまったのは
姉妹の両親にも責任があるんじゃないかなーと思いました。

幼少時の2人の扱いに差がありすぎる・・・
ブランチが面白くないのもわかるし、ジェーンのワガママも放置だったみたいだし。
あの環境が無ければ仲良し姉妹だったかも・・・と思うと、切ない姉妹でもあると思う。 


映画に真剣にツッコむのも野暮ですけど、ブランチ姉さんは 嫉妬が続いていたのか
殺意や 汚名を着せた罪悪感があったか知らないけど、
ジェーンへの対応が いろいろ ちょっと遅いのじゃないかなー・・・と思った。 
( 私も、ブランチ姉さんにツッコミできる立場じゃ無いけど。  )

逆に、ジェーンは、介護疲れにも見えた。
ブランチの ブザーの鳴らし方が 毎度 ちょっとしつこい。(笑w)

でも、車椅子の彼女を2階に追いやっていたのはジェーンなのでしょうか?
そう考えると、やっぱりジェーンは怖い。



ブランチの対応が遅く、ジェーンにも優しさが見える・・・・って部分は
2人がお互い、姉妹としての愛情も持っていたって事なのかもしれないなと思いました。


自分的には、真面目にも考えられるし、楽しいところも多い映画でした。 
100% 「 怖い 」 と思う人もいれば、笑い転げる人もいるんじゃないかと思う映画です。



【 2014/10/05 】
拍手からコメントを下さった方、ありがとうございました!


DVDレンタル&動画視聴!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Tag:映画 洋画




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]