"モラハラ"に通じるものがあるような気がする・・・~ファンタジー映画 『 ロード・オブ・ザ・リング 』

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]ロード・オブ・ザ・リング [DVD]
(2006/07/19)
イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン 他

商品詳細を見る

世界を滅ぼす力を秘めた指輪を手にしたフロドと その仲間たち9人が
指輪を取り戻そうとする瞑王・サウロンと闘いながら指輪の抹消を目指す冒険ファンタジー!

J.R.R.トールキンさん原作 指輪物語の映画版。2001年のニュージーランド・アメリカ合作映画。
現在、前日譚にあたる 『 ホビット 』 が公開中ですね!(^▽^)


壮大であり、有名でもあるので世界観や登場人物達の紹介は省きますが
世界を滅ぼす力 ”指輪の魔力に引きずりこまれそうになるのは
悪役だけではなく、フロドが出会う仲間達も同じで、また指輪を持っているフロド自身も・・・!


フロドは自分を見失いそうになったり、仲間も信用できなくなってしまうのですが・・・・・・
その辺りのドラマが 個人的にモラハラ被害に通じるものがあるような気がしました。

私は映画版しか見た事が無く、原作は知らないのでこの記事に書いているのは全て映画版の話ですが
フロドというキャラクターは指輪を持ってるせいか、物語が進めば進むほど精神を病む!

しかし、しぶとく 自分を保っているので メンタルが強い!
フロドの心情は メンタルヘルスな状況に とっても近いと私は思うのです。


そして、一度 指輪を手にしており、指輪に魅せられ元の自分を忘れてしまい
狡猾で残忍な性格に変わり、指輪に固執するゴラム( ゴクリ )というキャラも登場するのですが
先日のカオナシ同様に、私が モラハラ被害後に加害者に非常に良く似ているな・・・と
思い出した キャラクターです。

( ※「モラハラ」って言葉がある事を知らなかったので、こういう映画の登場人物とかからもヒントを得て 私は「モラハラ」の言葉まで辿り着きました。)




ブロマイド写真★『ロード・オブ・ザ・リング』不気味な笑顔のゴラム
ブロマイド写真★『ロード・オブ・ザ・リング』不気味な笑顔のゴラム
()シネマインク商品詳細を見る


ゴラムは 二重人格的な行動を取り食事にこだわりがあったり
フロドに対し、最初は敬愛した様子で協力するが途中で裏切り
指輪欲しさにフロドを付け狙うようになる・・・と

加害者の特徴 やモラハラの過程に当てはまるキャラクターじゃないでしょうか?
Wikipediaによると、 精神を病んでいるという設定らしいです。 (^ー^;)


原作は1937年から1949年にかけて書かれたそうですが
そんな時代から こういう性格の人が存在していた可能性があるという事ですかね・・・・・・。
(  て言うか、そういえば この時代はヒトラースターリンが存在していますね・・・。 )  



私が遭遇した 『 加害者 』 は このゴラムというキャラクターを毛嫌いしておりました。
まあ、ゴラムは女性に嫌われそうな感じのキャラクターだとも思いますが
「 架空の人物に対して、そこまで人相を変えて嫌悪するか? 」 と思ったので、よく覚えています。
 
嫌い方が ちょっと 特種だったと言うか・・・
「 キモーイ☆ 」や「 怖~い! 」でも無く、本気で怒ってるように見えました
歯をくいしばってるような・・・そんな表情でゴラムを語るのです。


フロドは最終的にゴラムをどうしたのか?
どういう感情を抱いたのかが気になって( 思い出せなくて )
モラハラ被害後に 『 ロード・オブ・ザ・リング 』 を再び見たのですが、
最初 見た時は 特に何とも思わなかったフロドに対して( なんか大変そうだな・・・と思いながら観ていた程度。笑w )
共感や尊敬のような気持ちを覚えました(T-T)


指輪所持者は全員、一生涯消えない心の傷を負うという設定もあります。
( 指輪を手放した後も精神を病む運命にある。所持時間が長いほど傷が深い。)
人の欲望がどうしたこうしたの物語だし、精神面にもスポットが当たってる印象です。







繰り返しになりますが、個人的にフロド&ゴラムの状況は
モラハラストーカーに通じるものがあるように思えるのです。


フロドの考えや行動も興味深いですが
ゴラムが自滅っぽい最期を迎えるのも興味深い。
フロドとゴラムの共依存っぽい関係は 第三者( サム )が入って壊れますね・・・。


フロド&ゴラムのシーンに妙に見入ってしまう・・・そんな映画になりました。
自分の何がいけなかったか、フロドを見て認識できたような気もします。


私には、フロドはとても甘い・・・優しすぎるホビットに見えるのですけど
モラハラ当時の私も、なんか そんな感じになっちゃってたのでしょうね。


因みに、私が好きな登場人物は被害前も被害後もサムです!
被害後に見た彼は素敵すぎた・・・!(TーT)

サムは最後までフロドを裏切らず、指輪にも興味が無かったキャラクターです。
モラハラやいじめ被害者などにも必要なパートナー像や友人像、家族像だと思いました。

ブロマイド写真★『ロード・オブ・ザ・リング』様子をうかがうフロド&サム/イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン
ブロマイド写真★『ロード・オブ・ザ・リング』様子をうかがうフロド&サム
/イライジャ・ウッド、ショーン・アスティン
()シネマインク商品詳細を見る





DVDレンタル&動画視聴!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]