モラルハラスメントとは?


潰されたハート

モラルハラスメント( モラハラ )とは、精神的な暴力・嫌がらせの事。
フランスの精神科医 マリー=フランス・イルゴイエンヌ氏が提唱した言葉です。  


精神的な暴力とは、「 無視 」「 人格の否定 」など態度や言葉による虐待の事です。


モラハラ加害者は被害者の人格や尊厳を傷つけ、精神的に傷を負わせます。
パワーハラスメントセクシャルハラスメントなどの言葉と同様に 
立場を利用した虐待・ いじめ がモラハラです。


詐欺師 や カルト宗教などが使う手口と似ているため
「 洗脳 」 「 マインドコントロール 」 とも言われているようです。


暴力だけど、目に見える暴力ではないのです。


言葉の暴力なので証拠も残らず、傷も目に見えないので
加害者、被害者、第三者もモラハラに気づきにくいという問題があります。


多くの場合、最終的に被害者だけが心を病み、最悪の場合 自殺してしまいます。




モラハラは上司と部下のような上下関係にある者の間だけで生じるものではなく
夫婦や恋人同士、友人、親子のような親しい関係で生じるケースも非常に多いそうです。


実際、インターネット上で 「 モラハラ 」と検索すると、真実かはともかく
非常に多くの方が ご主人、恋人、ご両親などにモラハラを受けているのが わかります。

暴力は伴わないとされるモラハラですが、家庭内でモラハラが起きた場合には
DV(ドメスティックバイオレンス)児童虐待へと、エスカレートして行くこともあるようです。
 



最初、モラハラを調べた時に、ネットでも書籍でも
まるで自分と加害者の事が書いてあるかのように思え、ビックリしたのを よく覚えています。


「 誰か見ていたの・・・!? 」


「 この被害者も私と同じ加害者に出会ったのではないのか・・・!? 」
 

そんな事を思えてしまう程に、加害者達は同じ行動をし、同じような言葉を口にするのです。 
どのようなケースでも、加害者となる人物の行動や発言は共通しています。

大勢の「 他人 」が、細かい行動まで 全く同じ事をしている様子なのは
正直、不気味な部分です。
 

でも、おそらく 同時に 被害者たちの行動も共通しているのではないかと思いました。


加害者にも被害者にも特徴が存在し、2人が出会う事で「 モラハラ 」が始まるのだと思います。



食べ物で例えると、「 食べ合わせ 」みたいな現象でしょうか…?
占いの世界などで 「 相性 」という言葉がありますが、
人間同士に 「 相性 」って本当にあるんだなぁ・・・と思いました。




参考リンク 


モラルハラスメント - Wikipedia


『 暴力とは違う 』と軽視していると大変な事になります。
 『 毒舌 』 や 『 短気 』 などとは種類が違うと思います。

繰り返す「否定」で相手を支配する「モラルハラスメント」の恐怖
 - J-CAST ニュース


言葉の暴力 - Wikipedia

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律 - Wikipedia
 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)- Wikipedia




関連書籍のリンク

モラル・ハラスメント―人を傷つけずにはいられないモラル・ハラスメント ―
人を傷つけずにはいられない

(1999/12)
マリー=フランス イルゴイエンヌ

商品詳細を見る


モラル・ハラスメントが人も会社もダメにするモラル・ハラスメントが人も会社もダメにする
(2003/02/08)
マリー=フランス イルゴイエンヌ

商品詳細を見る


殴られる女たち―ドメスティック・バイオレンスの実態 (サンガ新書)殴られる女たち
―ドメスティック・バイオレンスの実態
(サンガ新書)

(2008/05)
マリー=フランス イルゴイエンヌ

商品詳細を見る


この記事はMORAL HAZARD JAPAN 32 ブログトーナメントに参加しております。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]