「 プラス と マイナス の 恩人 」 という考え方

天使



プラスの恩人 』  『 マイナスの恩人 』 という言葉を知りました。


プラスの恩人は 困った時などに力を貸してくれる人、助けてくれた人。
マイナスの恩人は自分を窮地に追い込む人、辛い思いをさせた人。

・・・だそうです。





ネットで調べた感じでは ユダヤ人による言葉のようです。
( 「 ユダヤ人大富豪の教え 」という本に出て来るそうです。 )  


  
マイナスの恩人に関わってる時は 辛くて悲しい。

けれど、結果的には自分の成長につながる

だから、嫌な人も 「 恩人 」という考え方




パーソナリティ障害と思われる人の行動は、標的になった人間にとっては 
マイナスの恩人 』 という優しい言葉で片付けられるものでは無いかもしれません。
 

しかし、私の場合、(今となっては相手の真意は何だったのか・・・とも思いますが)
出会った最初の頃は助けて頂いた事も多く、当時の事は今でも本当に感謝しています。


そのままの存在だったら、私は 相手の事を 『 プラスの恩人 』と思ったと思います。
でも、恩人は 最終的に 「 二度と関わりたく無い人物 」となりました。  

 
この 『 マイナスの恩人 』 という言葉を知り、言葉の意味とは少し違いますが
ああ、あの人は こういう事だなと 勝手に納得してしまいました。(;-Д-) 
  ( ↓ 大惨事にはならず、無事だったから こう言えるのですが )
確かに 成長に繋がった存在のようにも思えます。


と、言うか 復讐に人生を費やす気持ちは無いので
最終的に こういう風に考えるしか無いと言うか・・・


結局、泣き寝入りするって事なのかもしれませんが、こういう言葉で
簡単・綺麗にまとめて ササッと 「 過去の人 」 にしてしまうのも
ひとつの解決方法なのかもしれないと思います。 


もちろん、こういう言葉で解決できる状況と相手であればです。
モラハラ等の状況によっては法的な処置も必要かもしれません。





因みに「 恩人 」 には もう一種類あるらしく、 それは 『 3番目の恩人 』 。


この3番目の恩人は気付かない所で自分を応援してくれる人達の事だそうです。


自分の夢や情熱を( 知らずに )察知して、
自分の知らない所で活動を静かに支えてくれている人達。



「 芸能人 と ファン 」みたいな感じでしょうか?

街角で困った時なんかに、助けてくれた通りすがりの人とか?
 
顔なじみになった店員さん?ご近所さん?
 
「 家族 」 「 友達 」も 3番目の恩人に入るみたいですよ。(´▽`)


 
そして、今 このブログを読んでくださってる あなたも
私にとっては 3番目の恩人では!?Σ(゜O゜;)


「 ブロガーと読者 」的なものも、3番目恩人に当てはまるような気がします。
ありがとうございます!!(笑)



これまでの人生をふりかえってみても、
3番目の恩人も確かに存在するように思えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ


関連書籍のリンク


ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
(2003/06/19)
本田 健

商品詳細を見る


ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇
(2011/06/27)
本田 健

商品詳細を見る




↓ こちらの本にも『 マイナスの恩人 』という言葉が出て来るようです。


「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本「なかなか前向きになれない」と思ったときに読む本
(2010/07/31)
恒吉 彩矢子

商品詳細を見る


ツキの天使がやってくる秘密のレッスンツキの天使がやってくる秘密のレッスン
(2004/08/31)
恒吉 彩矢子

商品詳細を見る

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加



メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
[広告]


アノ人の気持ちがわからない…そんな時は。人気の占い師多数!エキサイト電話占い
[広告]