category: 受け止め方は色々  1/2

「 プラス と マイナス の 恩人 」 という考え方

『 プラスの恩人 』  『 マイナスの恩人 』 という言葉を知りました。 プラスの恩人は 困った時などに力を貸してくれる人、助けてくれた人。マイナスの恩人は自分を窮地に追い込む人、辛い思いをさせた人。・・・だそうです。...

  •  closed
  •  0

セルフ・メンタルケア 『 過剰な恐怖心を自分に植え付けてはいけない 』

検索で このブログに辿り着かれた方の中には 、何らかの理由で自己愛性人格障害とか境界性人格障害の事などを調べてらっしゃる方もいるのではないかと思います。 中には「 現在、被害に遭っていて困っている」という方もいるかと思います。   解決策や対策を練ってる方に、あくまでも個人的な意見ではありますがひとつだけ 伝えたいことがあります。それは、一旦、悩み事(モラハラなど)から離れることも必要ですよって事で...

  •  closed
  •  0

モラハラに思うこと。~ 「 被害者 」である事にとらわれると「 加害者 」になってしまう ~

   起こった出来事に対して、間違いなく私は 『 被害者 』 だった。 でも、今まで生きて来た中で 私も無自覚に他人を傷つけてる事はあると思う。 ( 私は 暴力的な事をしたり、追いかけたり、一方的なメールを送ったりはしませんけど。 ) だから、いつまでも被害者ぶって偉そうな事ばかり言いたくもない。 いつまでもいつまでも 『 被害者 』 に しがみつくと いつか 『 加害者 』 に なってしまうんだろうなぁ・・・と思う。(...

  •  closed
  •  0

考えかた次第

    加害者の事は、決して 好きにはなれない。 もう二度と関わりたく無いとも思っている。 でも、あれだけ厳重な仮面をつけていた人が自分には本当の顔を見せた。 目の前で他人の悪口ばかり言っていたのも、ある意味 信頼の証拠だろうなと思う。外部に漏れる可能性を考えていないとしたら、物凄い馬鹿だなと思うけど・・・・(^^;)( 彼女が あんなに暴言や悪口が酷い人だとは、誰も思わないと思う。 ) ※ 毎日毎分言ってる...

  •  closed
  •  0

モラハラの『 被害者 』になるのは魅力的な人!~ちょっと自画自賛になるけども

 パーソナリティ障害の人達・・・特に自己愛性人格障害と境界性人格性障害の人は 他人に付きまとって攻撃し、攻撃しながらも被害者の方の真似(コピー)をするという意味不明な事をしますが彼等が被害者に対して口で言って来る通りに、本気で「ダサい」「くだらない」と感じているならば、プライドの高い彼/彼女達は 決して 被害者の方の真似をしません。  つまり、被害者になられた方は 何か輝きを持っていらっしゃるのだ...

  •  closed
  •  0

不思議なご縁の話(1)~モラハラが起こったのは運命だったかもしれない話

 このブログには 「 私は被害者側 」、「 加害者は加害者側 」 としての面をクローズアップして書いていますがモラルハラスメントが起こる前・・・上司と部下になる前は なんだか、不思議な事も起きています。モラハラ加害者の女性と外出先で頻繁に会っていた( 遭遇していた )のです。...

  •  closed
  •  0

【スピリチュアル】 「 カルマの法則 」という考え方

ヒンドゥー教の教えの中に「 カルマの法則 」という思想があります。仏教の「 因果応報 」と似たような意味を持つ、スピリチュアル的な法則です。カルマの法則の「カルマ」とは「 働き 」という意味を持つ言葉で日本語では「 業(ごう) 」とか「 罪 」とかに よく訳されています。「 自分のした行為は自分に返ってくる 」という法則です。...

  •  closed
  •  0

【スピリチュアル】 「 波長の法則 」 という考え方

「波長の法則」とは、「類は友を呼ぶ」の事で 似ている波長を持った人(同じような思考パターンを持った人や出来事)が自分の周りに集まるということです。人は それぞれ波長を出していて、似た波長の人と一緒に居ると居心地が良いと思うそうです。そのため、自然と同じ波長の人達が集まってしまうという事です。逆に、自分と合わない波長の人は避けてしまいがちだそうです。つまり、「 私の周囲は素敵な人ばかり 」という人は、そ...

  •  closed
  •  0

人との縁が切れる時は、その人からの学びが終わった時

以前、別記事にも書いたのですが人間関係は、新しい環境に変わったりして新しい人と知り合う事もありますが、別れ & 離れてしまう関係もありますよね。  別記事 ⇒ 友達のフリした敵 『 フレネミー 』の対処法 徐々に疎遠になる事もありますが、大喧嘩などの理由で突然縁が切れてしまったりする時もあります。フェイドアウトして行くのは自分からの時もあれば、相手からの場合もあります。そういった感じで、ご縁が切れる時は...

  •  closed
  •  0

何事も闇と光は表裏一体

「 劣等感 」について、まとめた記事を作っています。 ⇒ 「モラハラ」、「いじめ」、「フレネミー」 加害者の共通点は【 劣等感 】「 劣等感 」は、おかしな人間関係の ひとつのキーワードではないかと思います。ご興味ございましたらお読み頂ければと思います。上のリンク先の記事は「 劣等感について 」、「 自分の劣等感の対処法 」「 劣等感が強い人への接し方 」的な視点で書いているつもりなのですが視点を変えてしまえば ...

  •  closed
  •  0